石田流▲7七角型VS棒金 角交換拒否型

f:id:Fireworks:20180827002623j:plain

この記事は、2003年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。

角交換を拒否する棒金

(参照サイト:将棋倶楽部24)

www.shogidojo.net

角交換を挑みやすい、さばきが狙いの▲7七角型石田流。

定跡形ではありませんが、経験値を積めば自分だけの裏定跡ができあがるでしょう。

▲7七角型には、角交換を避けてくる棒金党が多いかもしれません。

そんな実戦例を2局紹介します。

6六角型を目指す

1局目は▲terror六段VS△某六段戦より。

▲6五歩からの角交換狙いをあらかじめ避けるべく、△3三銀と上がったところです。

【第1図は30手目△3三銀まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v王v角 ・|二
| ・v金v歩v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 飛 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 角 銀 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=30 △3三銀まで

第1図以下の指し手
▲6五歩  △同 歩
▲5六銀  △8四金
▲6五銀  △6四歩
▲5六銀  △4二金
▲6六角  (第2図)

【第2図は39手目▲6六角まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v金v王v角 ・|二
| ・ ・v歩v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩v金 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 飛 角 銀 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=39 ▲6六角まで

両者とも超早指しであまり読んでいないっぽいですが、▲7七角型におけるterror六段の指し方はとても参考になります。

角交換にならなくても気にせず▲6五歩。

6筋の歩をさばいたおかげで角を6六に移動することができ、角の働きが格段に良くなりました。

第2図以下の指し手
      △7四歩
▲同 歩  △同 金
▲7五歩  △8四金
▲9七桂  (第3図)

【第3図は45手目▲9七桂まで】
後手の持駒:歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v金v王v角 ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩v金 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 飛 角 銀 ・ ・ ・ 歩|六
| 桂 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=45 ▲9七桂まで

大駒を狭くしない、意表の▲9七桂。

本局面で成立しているかは正確にはわかりませんが、手筋のひとつとして覚えておくと良いでしょう。

結果は先手・terror六段の勝ちとなりました。

押さえ込まれると苦しい

続いては▲某六段VS△taiger cafe七段戦より。

【第4図は28手目△8四金まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v銀v王v角 ・|二
|v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・v歩 ・|三
| ・v金 ・v歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 飛 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 角 銀 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=28 △8四金まで

第4図以下の指し手
▲5六銀  △7四歩
▲同 歩  △同 銀
▲6五歩  △7五銀
▲同 飛  △同 金
▲6四歩  △6二歩(第5図)

【第5図は38手目△6二歩まで】
後手の持駒:飛 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v歩 ・v銀v王v角 ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ 歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩v金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 角 ・ 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩二 
手数=38 △6二歩まで

駒損で、先手好調とは言えなそうです。

△8四金型から深く踏み込まれると、7七の角が邪魔して飛車が引けないのが難点。

変化手順として、第4図から▲6五歩△同歩▲5六銀△5四銀▲5五銀、と暴れたほうが、棒金を遊ばせて理にかなってるかもしれません。

第5図以下の指し手
▲5五角  △5四歩
▲4六角  △4五歩
▲同 銀  △5五歩
▲5六歩  △6五金(第6図)

【第6図は46手目△6五金まで】
後手の持駒:飛 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v歩 ・v銀v王v角 ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ 歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・v金v歩 銀 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 角 ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩三 
手数=  まで

以下、後手・taiger cafe七段の勝ちとなりました。

関連記事

www.thirdfilerook.jp

www.thirdfilerook.jp