中田功七段、里見香奈女流四冠の二枚銀急戦に勝利 朝日杯将棋オープン戦

f:id:Fireworks:20171130222725j:plain

里見香奈女流四冠、3回戦で敗退

第12回朝日杯将棋オープン戦3回戦、▲中田功七段 対 △里見香奈女流四冠戦は、先手・中田七段の三間飛車 対 後手・里見女流四冠の二枚銀急戦となり、103手で中田七段が勝利しました。

www.asahi.com

棋譜と詳しい解説は、将棋連盟ライブ中継アプリで観ることができます。

www.shogi.or.jp

香落ち上手風三間飛車VS二枚銀急戦

振り飛車党同士の対局となった本局は、序盤早々に端歩を突き合う駆け引きがありました(第1図)。

【第1図は6手目△1四歩まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v王v金v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 王 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=0 △1四歩まで

以下、▲6六歩と角道を止めると相振り飛車にされることを嫌ったのか、中田七段は▲7五歩。

これに対し里見女流四冠は△4二玉と上がり、結局先手・中田七段が三間飛車、後手・里見女流四冠が居飛車の対抗形になりました(第2図)。

【第2図は30手目△8五歩まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v金v王v角 ・|二
| ・ ・v歩v銀v銀v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 銀 歩 ・ ・ 歩 ・|七
| ・ 角 飛 ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=30 △8五歩まで

第2図は後手が船囲いから二枚銀に構えたあと△8五歩と突いたところ。

これに対し▲7六飛だと、袖飛車を見せる△7二飛から、▲9七角△9二飛▲8八角△7二飛▲9七角△9二飛・・・の千日手を狙われる可能性があります。

また、中田七段が石田流を採用しているのはあまり見たことがありません。

はたして、中田七段の着手は▲7七角。

香落ち三間飛車定跡(参考図)のような、▲7五歩型(△3五歩型)のノーマル三間飛車になりました。

【参考図は△5二金左まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v王 ・ ・v金v銀v飛 ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 歩|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・|七
| ・ 角 王 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=0 △5二金左まで

とはいっても本譜は▲7七角以下△7四歩▲同歩△同銀に▲9五歩△同歩▲同香(第3図)と、左香があることを存分に活かしたカウンターを炸裂させ、振り飛車ペースに。

【第3図は37手目▲9五同香まで】
後手の持駒:歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v金v王v角 ・|二
| ・ ・ ・ ・v銀v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・v銀v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| 香v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 角 銀 歩 ・ ・ 歩 ・|七
| ・ ・ 飛 ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=0 ▲9五同香まで

見事なコーヤン流のさばきです。

飛車のタダ捨て

好調なさばきを見せていた先手でしたが、第4図からの次の一手はあまりにも衝撃的でした。

【第4図は54手目△5五桂まで】
後手の持駒:香 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂 馬|一
| ・ ・ ・v飛v金v金v王 ・ ・|二
| と ・ ・ ・v銀v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・v銀 ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・v歩 歩v桂 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 銀 歩 ・ ・ 歩 ・|七
| ・ ・ 飛 ・ 金 ・ 銀 王 ・|八
| ・v馬 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:香二 歩四 
手数=54 △5五桂まで

次の一手は▲5六銀?!

飛車をタダで与える代わりに▲2二香を先着できるようにする狙いですが、さすがにやりすぎで、▲7九歩の方が優ったようです。

中田七段も、感想戦で以下のように話しています(冒頭で紹介した朝日新聞デジタルの記事から引用)。

(54手目)△5五桂に対する応接が、やりすぎでしたね。飛車を取らせない変化に(すべきでした)。

この手を境に激戦となりましたが、結果は先手・中田七段の勝利となりました。

振り飛車党の2人

里見女流四段は1回戦で増田裕司六段、2回戦で福崎文吾九段に勝利して勝ち上がってきましたが、残念ながらここで敗退。

勝った中田七段も、次の豊川孝弘七段戦(戦型は先手・豊川七段の超速▲3七銀戦法 対 後手・中田七段のゴキゲン中飛車)で敗退となりました。

残念な結果となりましたが、今後も振り飛車党の2人を応援していきたいと思います。