三間飛車関連NEWS

三間飛車に関連する新しい情報をお届けします。

石田流VS△1四歩型、切り札はまさかの雁木?

2018年8月21日に発売することが決まった、「振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型」。△1四歩に▲1六歩とお付き合いした場合の相振り飛車の展開、△1四歩に構わず直ちに飛車を振った場合の対抗形の展開・・・。その中身は気になるところです。そこで、AmazonのK…

木村一基九段、袖飛車で中村修九段の石田流に勝利 叡王戦

棒金に並ぶ対石田流の急戦策 第4期叡王戦の段位別予選、▲中村修九段 対 △木村一基九段戦。 本局の棋譜と動画解説は、叡王戦のWebサイトで観ることができます(2018年8月時点)。 www.eiou.jp 中村修九段は過去に王将のタイトルを2度獲得した古豪で、その…

「緩急自在の新戦法!三間飛車藤井システム」発売予定

三間飛車藤井システムの戦術書が、ついに発売されることがわかりました。発売日は2018年9月12日。著者はもちろん佐藤和俊六段です。佐藤和俊六段は、2016年度の第66回NHK杯テレビ将棋トーナメントで、後手番でこの三間飛車藤井システムを駆使し、羽生善治三…

久保利明王将、石田流で増田康宏六段の玉頭位取りに勝利し準決勝進出 竜王戦

王将 VS 勢いに乗る東の天才 第31期竜王戦決勝トーナメント準々決勝、▲久保利明王将 対 △増田康宏六段戦。 本局の棋譜と詳しい解説は、竜王戦中継サイトで観ることができます(2018年7月時点)。 live.shogi.or.jp 増田六段は、決勝トーナメントの自身初戦…

【7月18日更新:セール終了】Kindle将棋関連本 夏のセール中

Kindle将棋関連本セールが実施されています。7月17日23時59分まで開催中です。単行本形式の価格に対し、60%OFFの棋書が多数あり、中にはそれ以上のものもあります。本記事では、割引となっている三間飛車関連Kindle本を、以下の順で紹介していきます。

石田流党必見「振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型」発売予定

来月(2018年8月)、「振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型」が発売されることがわかりました。著者は村田顕弘六段。過去に「アマの知らない マル秘定跡」や「先手中飛車 最強の証明 ―主要5戦型徹底分析―」、「現代横歩取りのすべて」などの著書があり、数多…

将棋世界2018年8月号の特集は「角交換相振り飛車」

将棋世界2018年7月号の巻末に載っている次号予告によると、8月号の戦術特集は「角交換相振り飛車」。タイトルの下に載っているキャッチコピーには、「相振りも角交換の時代。振り飛車党はいち早くチェック」と書かれています。

佐藤康光九段、2手目△3二飛からの相穴熊で糸谷哲郎八段に快勝 竜王戦

第31期竜王戦1組出場者決定戦、▲糸谷哲郎八段 対 △佐藤康光九段戦。本局に勝った方が竜王戦1組5位として決勝トーナメントに進出できる、非常に重要な一局です。この一局で後手・佐藤九段が採用したのは、大胆にも2手目△3二飛戦法(後手番猫だまし戦法)…

都成竜馬五段、後手番石田流で渡辺明棋王に勝利 東西人間将棋

2018年5月27日に行われた、「天下分け目の関ヶ原」東西人間将棋、▲渡辺明棋王 対 △都成竜馬五段戦。人間将棋は、盤を模した壮大なフィールドの上で人が駒になり、指し手のたびに対象の駒(人)が移動しながら対局を進める、スケールの大きな将棋です。

杉本和陽四段、石田流で斎藤慎太郎七段に惜敗 NHK杯

第68回NHK杯1回戦、▲杉本和陽四段 対 △斎藤慎太郎七段戦。先手番となった杉本四段は、予想通りノーマル三間飛車を採用。そして後手・斎藤七段の居飛車穴熊に対し、▲5六銀の揺さぶりをかけました(第1図)。

プロ棋界で三間飛車が流行中

2ヶ月前に、三間飛車流行の兆候を取り上げた記事を書きました。疑心暗鬼でしたが、実際に流行しているようです。三間飛車流行を表しているコンテンツを3つ紹介します。

菅井竜也王位、4手目△3二飛戦法で行方尚史八段に快勝 王座戦

第66期王座戦挑戦者決定トーナメント、▲行方尚史八段 対 △菅井竜也王位戦。菅井王位にとって2018年度第1局目となる本局で、菅井王位はまさかの4手目△3二飛戦法を採用しました(第1図)。第1図を見てわかる通り、4手目△3二飛には▲2二角成△同飛▲6五角…

マイナビ女子オープン 西山朋佳奨励会三段、ノーマル三間飛車で快勝

1勝1敗でむかえた第3局。先手・西山朋佳奨励会三段は、意表の猫だまし戦法(初手▲7八飛戦法)を採用しました。西山奨励会三段が女流棋戦で初手▲7八飛を指すのは本局がはじめてです。初手▲7八飛自体は最近プロ棋界の振り飛車党の間で流行している初手で…

WCSC28 振り飛車党・HoneyWaffle、三間飛車を多用し8位に【決勝編】

本記事では、決勝リーグにおけるHoneyWaffleの対局を振り返ります。二次予選では、対戦相手の角頭歩戦法や居飛車誘導作戦などの変化球がありましたが、決勝リーグでは結果的にすべて真っ向勝負といえる序盤戦でした。

WCSC28 振り飛車党・HoneyWaffle、三間飛車を多用し8位に【二次予選編】

第28回世界コンピュータ将棋選手権にて、初出場のHefeweizenが並み居る強豪を押し退け優勝しました。Hefeweizenをはじめ、ほとんど全てのコンピュータ将棋ソフトが居飛車党でした。一方で、振り飛車にこだわり続けたソフトがあります。それがHoneyWaffleです…

プロ棋界でノーマル三間飛車が振り飛車の主力戦法に?

将棋世界2017年12月号の久保利明王将と菅井竜也王位の対談にて、久保王将をして「対居飛車穴熊の急所をつかむ感覚が先をいっている」と言わしめた井出隼平四段。その井出隼平四段によると、プロ棋界でノーマル三間飛車(早々に角道をとめる三間飛車)が振り…

【3月26日更新:セール終了】Kindle将棋関連本 春の大規模セール中

Kindle将棋関連本セールが3月16日からスタートしました。新年度直前の、うれしい春のセールです。単行本形式の価格に対し、60%OFFの棋書が多数あり、中にはそれ以上のものもあります。本記事では、割引となっている三間飛車関連Kindle本(後半の一部は振り飛…

将棋世界2018年4月号にトマホーク戦法講座

もうすぐ発売される将棋世界2018年4月号に、トマホーク戦法の講座が載ることがわかりました。連載講座「最新型はサトシにお任せ」(講師は高野智史四段) の第3回「ノーマル三間飛車の逆襲―衝撃のトマホーク戦法」です。

王将戦 藤井聡太五段、南芳一九段の石田流に大逆転勝利

第68期王将戦、南芳一九段 対 藤井聡太五段戦。南九段はタイトルを7期獲得した実績のある古豪です。本局は南九段のノーマル三間飛車+美濃囲いに対し、藤井五段は居飛車穴熊を選択(第1図)。それを見て南九段は角を6八へ引いて石田流へ(第2図)。

将棋情報局にて、久保利明王将と中田功七段の対談「さばきの極意」無料公開中

将棋情報局にて、久保利明王将(当時九段)と中田功七段の対談「さばきの極意ー振り飛車のさばきとは何か!? 前編」の一部が無料公開中です。将棋世界2015年10月号に掲載されていた対談記事で、5回に分けて公開されています。

NHK将棋フォーカス 2月のテーマは石田流三間飛車

2017年10月に始まり2018年3月まで続くNHK将棋フォーカス内の将棋講座、「カズトシ流 主導権をにぎる振り飛車」(講師は佐藤和俊六段、聞き手は室谷由紀女流二段)。2018年2月のテーマは、「豪快にさばく!石田流三間飛車」です。NHK将棋講座テキストも発売…

竜王戦 斎藤明日斗新四段、小倉七段の三間飛車穴熊に勝利し白星デビュー

昨年(2017年)12月に行われた、第31期竜王戦6組ランキング戦、小倉久史七段 対 斎藤明日斗四段戦。齋藤四段は、第61回奨励会三段リーグを突破し新四段となったばかりで、本局がデビュー戦。藤井聡太四段のプロデビューから1年後になります。藤井四段が201…

竜王戦 藤井聡太四段、新手△5五歩で中田功七段のコーヤン流に快勝

第31期竜王戦5組ランキング戦、中田功七段 対 藤井聡太四段戦は、後手・藤井四段の勝利。前回の対戦では先手・藤井四段の居飛車穴熊 対 後手・中田七段のコーヤン流三間飛車でしたが、今回も先後を変えてコーヤン流 対 居飛穴となりました(第1図)。

【1/19更新:セール終了】棋書電子書籍 年末年始感謝祭セール中

将棋情報局で、棋書電子書籍200タイトル以上が50%OFFとなるキャンペーンが行われています。また、対象の棋書が同数かどうかはわかりませんが、Kindle棋書もセールが行われています。本記事では、割引となっている三間飛車関連Kindle本を、以下の順で紹介して…

「これだけで勝てる 三間飛車のコツ」、2017年将棋書籍売上ランキング9位に

将棋情報局にて、2017年将棋書籍売上ランキング ベスト10が発表され、「これだけで勝てる 三間飛車のコツ」(大平武洋六段 著)が第9位に輝きました。1位の「天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃」、2位、7位、8位の詰将棋集、3位、…

朝日杯将棋オープン戦 菅井竜也王位、「中飛車すがいたち」で石田流に連勝し2次予選突破

第11回朝日杯将棋オープン戦2次予選にて、菅井竜也王位が初戦で山崎隆之八段に、続く2戦目で豊島将之八段に勝利し、本戦トーナメントへの進出を決めました。初戦の山崎八段戦で、先手番となった菅井王位は初手▲5六歩から中飛車を採用。対する山崎八段は、…

隙がない豊島将之八段、佐藤和俊六段の三間飛車藤井システムを寄せ付けず NHK杯

第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント3回戦、豊島将之八段 対 佐藤和俊六段戦は、佐藤六段が後手になった時点で想定された通り、居飛車 対 三間飛車藤井システム(久保システム)の戦いとなりました(第1図)。前期のNHK杯にて、後手番でこの三間飛車藤井シ…

【12月12日更新:セール終了】Kindle将棋関連本 サイバーマンデーセール中

羽生善治永世竜王・永世七冠誕生記念セール、ではなく、Amazon Kindle「書籍・雑誌 50%OFF以上 サイバーマンデーセール」にともなうKindle将棋関連本セールが12月5日からスタートしました。将棋ファンとしては、あまりのタイミングの良さに驚きです。単行本…

永世七冠達成記念 羽生善治永世竜王の三間飛車

第30期竜王戦第5局、羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王戦は、先手・羽生棋聖の勝利。通算成績を4勝1敗とし、竜王位を奪取して永世竜王の資格を獲得、さらには永世七冠を達成しました。戦型は角換わりだったため、本サイトでの紹介は割愛します。代わりに、永世…

倉敷藤花戦 里見香奈倉敷藤花の三間飛車 対 伊藤沙恵女流二段の向かい飛車

第25期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負は、里見香奈倉敷藤花が2連勝で伊藤沙恵女流二段の挑戦を退け、防衛を果たしました。本記事では、先手・伊藤沙恵女流二段が向かい飛車、後手・里見香奈倉敷藤花が三間飛車に構えて相振り飛車の戦いとなった、第1局を紹…