石田流 対 棒金 柔軟な角の移動

シェアする

f:id:Fireworks:20170813060041p:plain

※この記事は、2003年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。

石田流 対 棒金

(参照サイト:大阪正棋会

▲土居文雄氏 対 △吉田義雄氏戦より。

吉田義雄氏は県(府)代表経験が何度もある強豪です。

この対局の棋譜は正棋会ホームページから参照しました。

このホームページではアマ強豪の棋譜が数多く公開されていて、とても優秀です。

稲葉陽八段が若干12歳の奨励会員だったころの棋譜もありました(下記リンク参照)。

正棋会王将戦 2001.07.08

 

第1図は典型的な石田流VS棒金。

【第1図は25手目▲2七金まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・v銀v桂v香|一
| ・v王v銀 ・v金 ・ ・v角 ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・ ・v歩v飛 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 金 ・|七
| ・ 角 王 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=25 ▲2七金まで

第1図以下の指し手
      △3三角
▲6六歩  △4二銀
▲6七銀  △4三銀
▲6八金  △5四銀
▲5六銀右 △2二角!(第2図)

【第2図は34手目△2二角まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v王v銀 ・v金 ・ ・v角 ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v銀v歩v飛 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 銀 歩 ・ 歩 金 ・|七
| ・ 角 王 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=34 △2二角まで

柔軟な構想

角交換で戦える△3三角型をとり、相手が角道を止めて亜急戦模様にしてきたためふたたび角を引き△1三角型を目指す、という柔軟な構想です。

参考になります。

しかし実戦は以下▲2六金△1三角?▲2四歩!と進み先手有利に。

△1三角のところでは△3三桂と待つべきだったようです。

▲2四歩が好手。

△同歩の一手に▲1五歩。

この筋は常に気をつけましょう。

しかししかし、この後逆転して吉田氏勝利。強い。

関連棋書