菅井王位の新刊、「菅井ノート 相振り編」に改題し10月25日発売

シェアする

神速のタイトル変更

昨日紹介した、菅井竜也新王位の新刊。

www.thirdfilerook.jp

この棋書のタイトルが、「菅井ノート 相振り編」に改題になりました。

2017年10月25日発売予定です。

「菅井ノート 先手編」「菅井ノート 後手編」、そして「菅井ノート 実戦編」に次ぐ、続編の位置付けになりました。

予想的中

昨日の記事で、

相振り飛車の「菅井流三間飛車」とは、先手向かい飛車+矢倉に対する、後手石田流+美濃囲いでの速攻を指すのではないか。

と予想しましたが、当たっていたようです。

マイナビ出版・将棋担当さんのツイート画像(本の表紙)に載っている局面がまさにそれでした(第1図)。

【第1図は▲4五歩まで】
後手の持駒:歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v王 ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v銀v金v歩 ・v角 ・v歩|三
| ・ ・ ・ ・v銀v歩v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 飛 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 歩|七
| ・ 角 ・ ・ 金 ・ 銀 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 王 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=0 ▲4五歩まで

実は、昨日紹介したマイナビ出版・将棋担当さんのツイートに載っている表紙にも、この局面が載っていましたが、私は見落としていました(タイトルの文字で石田流の部分がすっぽり隠れていたため)。

なお、昨日のツイートの表紙では向かい飛車側が手前になっているのに対し、新しいツイートの表紙では局面が反転しており、三間飛車側が手前になっています。

菅井流三間飛車がわかりやすいように配慮されたようです。

この菅井流については、「相振り飛車の教科書」が詳しいので、興味がある方は予習しておくと良いでしょう。