コーヤン流 VS 藤井聡太四段の居飛車穴熊

シェアする

居飛車穴熊▲4八銀・▲6八角型

2017/07/06に行われた、順位戦C級2組、▲藤井聡太四段VS△中田功七段戦。

まだ記憶に新しい、藤井四段の連勝が「29」でストップした直後の一局です。

www.hochi.co.jp

この一局が、居飛車穴熊▲4八銀・▲6八角型(後手番の△6二銀・△4二角型にあたります)VSコーヤン流でした(第1図)。

【第1図は37手目▲3七桂まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v王v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v銀 ・ ・ ・v飛 ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v銀 ・v角v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 桂 ・ 歩|七
| 香 銀 金 角 ・ 銀 ・ 飛 ・|八
| 王 桂 金 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=37 ▲3七桂まで

この▲4八銀・▲6八角型で互角以上に戦える、という藤井四段の周到な事前研究があったのは間違いありません。

コーヤン流側から見れば、この戦型はいまでも課題局面の1つといえるでしょう。

参考記事

www.thirdfilerook.jp

「打ち歩詰め」の大激戦

将棋は終盤、藤井四段の王様が打ち歩詰めで逃れている状態で、玉頭戦が何手も続く大激戦(第2図)のすえ、藤井四段の勝利。

見応えのある素晴らしい一局でした。

【第2図は103手目▲7七金まで】
後手の持駒:角 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v王v金 ・ 飛 ・ ・v香|一
| ・ ・v銀v銀 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ とv歩|三
| ・ ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| 歩 歩 ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| ・ ・v馬v歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 香 ・ 金 ・vと 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 王 桂 金 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂二 歩五 
手数=103 ▲7七金まで