石田流の基礎知識 新・石田流とは

「新・石田流」とは、鈴木大介八段が考案した7手目▲7四歩(第1図)からの一連の新構想に付けられた呼び名です。「鈴木新手」や「鈴木流急戦」とも呼ばれます。新・石田流は、第32回(2005年)升田幸三賞に輝きました。第1図の7手目▲7四歩は、長い間(…

猫だまし戦法講座 第2章・第2節 4手目△8五歩の変化 その3

続いては、前々回の第1図から△7七角成▲同桂△5四角(第1図)と進んだ変化について解説します。前回と違って▲6五桂と跳ねることができません(角が利いている)が、先手には別の攻め筋が生じます。1図以下の指し手▲5五角△2二銀▲8五桂!(第2図)意表…

【目次】猫だまし(初手▲7八飛)戦法講座

このページは、猫だまし戦法(初手▲7八飛戦法)講座の全記事へのリンクを一覧表示した、目次ページです。 この目次へは、PCブラウザなどの大画面ではサイドバー、スマートフォンなどの小画面では画面下の方にあるリンクから、いつでもアクセスすることがで…

叡王戦 菅井王位、独特の構想でトマホークを迎え撃つ

第3期叡王戦、菅井竜也王位 対 石川陽生七段戦。本局の棋譜は、叡王戦のサイトで観ることができます。石川七段は三間飛車を多用する振り飛車党大御所の1人。「振り飛車党宣言〈2〉」の著者、そして昨年発売の「将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集」100局の選…

石田流の基礎知識 升田式石田流とは

角交換型の石田流 「升田式石田流」は、その名の通り升田幸三実力制第4代名人が編み出した攻めの布陣です。 升田式石田流の駒組みの特徴として、下記が挙げられます。(石田流側を先手としています) 角交換型 ▲6六歩はできるだけ保留 ▲7八金型 一番の特…

将棋世界2017年10月号 ひとくちレビュー

将棋世界2017年10月号(Kindle版)を購入しました。ひとくちレビューをお送りします。巻頭に第58期王位戦七番勝負 第3局 ▲羽生王位VS菅井七段 下記記事で紹介した、菅井竜也七段の「後手番うっかり三間飛車」(第1図)から始まる王位戦第3局が、両者のイ…

順位戦 戸辺七段、石田流穴熊を採用

先週行われた、第76期順位戦B級2組、野月浩貴八段 対 戸辺誠七段戦。本局の棋譜と解説は、将棋連盟ライブ中継アプリで観ることができます。先手・野月八段が3手目に▲9六歩と突き、序盤の駆け引きの結果、野月八段の居飛車+高美濃囲い 対 戸辺七段の石田流…

猫だまし戦法講座 第2章・第2節 4手目△8五歩の変化 その2

前回の第1図から△7七角成▲同桂△4五角と進んだ変化について解説します。角成りが受からず先手が悪いように見えますが、新鬼殺し戦法のおそるべきカウンターがここでも炸裂します。第1図以下の指し手▲6五桂△6七角成▲7四歩△同歩▲5五角(第2図)強気に▲…

猫だまし戦法講座 第2章・第2節 4手目△8五歩の変化 その1

この記事は、2005年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 対 4手目△8五歩 前回の続きです。 www.thirdfilerook.jp 第2章の第2節では、初手から▲7八飛△8四歩▲7六歩に対して4手目①△8五歩の変化について解説します。 これに対してはさすがに▲7七…

相穴熊 左桂の「天使の跳躍」

※この記事は、2003年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 24最強クラスの三間飛車党 (参照サイト:将棋倶楽部24) www.shogidojo.net ▲o.kantaro七段 対 △某六段戦より。 先手の三間飛車穴熊 VS 後手の居飛車穴熊。 o.kantaro氏は将棋倶楽部24に…

第67期王将戦 菅井王位、タイトル獲得後の初戦で2手目△3二飛戦法

若手屈指の好カード 第67期王将戦2次予選、斎藤慎太郎七段 対 菅井竜也王位戦。 菅井王位が、タイトル獲得後の初戦で、後手番猫だまし戦法(2手目△3二飛戦法)を採用しました(第1図)。 【第1図は2手目△3二飛まで】 後手の持駒:なし 9 8 7 6 5 …

第7期加古川青流戦 藤井聡太四段、井出四段のノーマル三間飛車に破れる

前回覇者・井出隼平四段、ノーマル三間飛車を採用 第7期加古川青流戦、井出隼平四段 対 藤井聡太四段戦。 井出四段は、前回覇者でありノーマル振り飛車(角道を止める振り飛車)を得意とする実力者です。 本局では、井出四段はノーマル三間飛車を採用しまし…

コーヤン流 VS ▲4五歩超急戦

※この記事は、2003年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 コーヤン流△7二玉・△9四歩型 (参照サイト:将棋倶楽部24) www.shogidojo.net ▲某六段 対 △kabagon六段戦より。 後手三間飛車に対する、居飛車最速の仕掛け(第1図)。 【第1図は31手目…

菅井王位の新刊、「菅井ノート 相振り編」に改題し10月25日発売予定

神速のタイトル変更 昨日紹介した、菅井竜也新王位の新刊。 www.thirdfilerook.jp この棋書のタイトルが、「菅井ノート 相振り編」に改題になりました。 菅井王位の相振り飛車本。タイトルを「菅井ノート 相振り編」に変更しました!(神速の変更、すみませ…

「菅井流”さばく”相振り飛車の極意」発売予定

菅井新王位の新刊、神速で発表 初タイトルを獲得した菅井竜也王位の新刊が発売されることが、昨日発表されました。 「神速の攻め!菅井流”さばく”相振り飛車の極意」です。 初タイトル、王位を獲得した菅井王位の新刊が出ます!しかも予約特典でサイン本を実…

第58期王位戦第5局 三間飛車シリーズを制し、菅井王位誕生

菅井竜也七段、初タイトル獲得 第58期王位戦第5局、羽生善治三冠 対 菅井竜也七段戦にて、菅井七段が勝利し、4勝1敗で王位を奪取しました。 棋譜や解説は、王位戦中継サイトで観ることができます(2017年8月時点)。 王位戦中継サイト 初日の序盤戦について…

第58期王位戦第5局 菅井七段、新構想「阪田流三間飛車」を初披露

新たな変則三間飛車 第58期王位戦第5局、羽生善治三冠 対 菅井竜也七段戦。 棋譜や解説は、王位戦中継サイトで観ることができます(2017年8月時点)。 王位戦中継サイト 菅井七段がまたまたやってくれました。 阪田流向かい飛車ならぬ、「阪田流三間飛車」で…

石田流の基礎知識 立石式石田流(立石流四間飛車)とは

立石式石田流(立石流四間飛車) 「立石式石田流」は、アマ強豪・立石勝己氏が編み出した石田流構想です。 この構想は、一般的には「立石流四間飛車」と呼ばれていますが、「真・石田伝説 (マイナビ将棋文庫)」 にて、「立石式石田流」と紹介されています。 …

【9月8日更新:セール終了】Kindle将棋関連本セール中

9月8日追記:セール終了 Kindle将棋関連本のセールが終了しました。 下記の記事については、記録としてそのまま残しておくことにします。 またセールが始まった際には、できるだけ早く速報したいと思います。 (追記ここまで) 75%OFFの棋書も 8月25日から…

「三間飛車新時代」2017年10月17日発売予定

ノーマル三間飛車の戦術書 2017年10月17日に、「三間飛車新時代」という戦術書が発売になることがわかりました。 10月発売予定の「三間飛車新時代」、予約始まりました!小倉七段と弟子の山本三段の共著という異色の一冊。三間飛車の最新形を完全網羅してい…

VS右四間・定跡類似形

※この記事は、2003年に書いた記事にコンピュータ将棋ソフト(elmo+やねうら王)による解析結果を加え、加筆修正したものです。 VS右四間の定跡類似形 第1図は自分の将棋より。 三間飛車VS右四間飛車の急戦定跡の類似系。 【第1図は△6六歩まで】 後手の持…

朝日杯将棋オープン戦 藤井四段 対 猫だまし戦法(初手▲7八飛戦法)

竹内四段、猫だまし戦法(初手▲7八飛戦法)を採用 第11回朝日杯将棋オープン戦一次予選、竹雄悟四段 対 藤井聡太四段戦。 本局の棋譜と解説は、朝日杯将棋オープン中継サイトで観ることができます(2017年8月時点)。 www.asahi.com 公式戦3度目となる両者…

女流王座戦 室谷由紀女流二段、久保システムから雁木へ

対左美濃で久保システム 第7期リコー杯女流王座戦・本戦トーナメント、室谷由紀女流二段VS香川愛生女流三段戦。 本局の棋譜は、リコー杯女流王座戦のWebサイトで観ることができます(2017年8月時点)。 過去の対局 | リコー杯女流王座戦中継 後手・香川女流…

猫だまし戦法講座 第2章・第1節 対2手目△8四歩 概要説明

この記事は、2005年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 対2手目△8四歩 前回の続きです。 www.thirdfilerook.jp 第2章では、初手▲7八飛に対し、2手目△8四歩(第1図)としてきた展開について説明します。 【第1図は2手目△8四歩まで】 後手の持…

藤井四段がコーヤン流について語るインタビュー記事

藤井聡太四段ロングインタビュー 夏、十四歳の声 先日、下記の記事で紹介した将棋世界2017年9月号。 www.thirdfilerook.jp 将棋世界 2017年9月号 posted with ヨメレバ マイナビ出版 2017-08-03 Amazon Kindle 本号では、特集で藤井四段関連の記事が多数あり…

VS居飛穴&持久戦の基礎知識 「相穴熊」

※この記事は、2008年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 振り飛車穴熊 VS 居飛車穴熊 居飛車穴熊に堅さ負けしたくない、という人にとってうってつけでしょう。 振り飛車側も同じく穴熊に組んでしまいます。 振り飛車側の穴熊なので、「振り飛車穴熊」…

叡王戦 杉本和陽四段、石田流と久保システムで連勝

第3期叡王戦、段位別予選の四段戦にて、杉本和陽四段が三間飛車を連続採用して連勝しました。 いずれも叡王戦のサイトで棋譜と動画を観ることができます。 www.eiou.jp VS 横山大樹アマ戦 横山アマ戦では、序盤の駆け引きのすえ、先手石田流に(第1図)。 …

将棋世界2017年9月号 ひとくちレビュー

将棋世界2017年9月号(Kindle版)を購入しました。 ひとくちレビューをお送りします。 将棋世界 2017年9月号 posted with ヨメレバ マイナビ出版 2017-08-03 Amazon Kindle 三間飛車関連 第58期王位戦七番勝負 第1局 ▲羽生王位VS菅井七段 菅井竜也七段の変…

猫だまし戦法講座 第1章・第3節 戦法フローチャート

※この記事は、2005年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 猫だまし戦法フローチャート 前回の続きです。 www.thirdfilerook.jp 猫だまし戦法のフローチャートを紹介します。 序盤数手の展開ごとに、3つに分かれています。 戦法フローチャート その1 …

猫だまし戦法講座 第1章・第2節 実戦例

※この記事は、2005年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。 実戦例 前回の続きです。 www.thirdfilerook.jp 今回は、「猫だまし戦法」の実戦例を紹介します。 驚くべきことに、 初手▲7八飛はプロの実戦でも存在します。 この事実が、 この戦法がプロ間…